関東の風俗店だからといって100%採用されるというわけではありません

魅力を解説

Written by:

風俗求人の面接と聞いて、あなたはどう思いますか。風俗だから、誰でも採用するんでしょと思うかもしれませんが、案外そうはいきません。

やはり面接ですので、あなたも気をつけなければ不採用になってしまうのです。

まずは、挨拶をしっかりしよう

面接ですので、お店の人にいい印象を与えないといけません。そのためには、やっぱり挨拶です。初めましてよろしくお願いします、今日はありがとうございましたなど、初めと終わりの挨拶はしっかり笑顔でしましょう。

面接で挨拶がしっかりできないと、お仕事の時にもお客さんに挨拶しないと思います。面接の態度を見ながら、接客ができるかをチェックしています。

風俗経験をアピールしすぎないこと

風俗経験をしていると、普通はメリットと思います。しかし、最近では風俗未経験をアピールしてお客さんを取ろうとするケースもあります。

逆に風俗経験あるからと自分勝手に動くなどもしばしばあります。風俗経験でも、お店の方針ややり方に素直に従う意思を見せましょう。

服装は派手すぎず、地味すぎずに

服装も本人の人となりを出しています。面接なのにあまり派手すぎると、空気読めないのかと思われてしまいます。地味すぎると風俗に合わないように見られます。

服装にはとても注意しましょう。

面接でいい印象を与えたら

風俗で長く働こうとしたり、稼げるようになりたい場合には、案外、待遇がよくなることが必要です。面接でいい印象をお店の人に与えられたら、働いた後にフリーの客をつけてくれたり、時間の融通や罰金を免除するなど待遇がよくなることもあるのです。

最後に

風俗求人をみて、待遇がいいからと面接を気軽に頼んでみるのは大丈夫です。しかし、気をつけておかないと残念な結果になるのは間違いありません。

面接からしっかりすることが、お店で働ける一歩なのです。

Comments are closed.